1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 『直木賞のすべて』と選ぶ「文学賞受賞作あれこれ」選手権開催

2017年12月25日

『直木賞のすべて』と選ぶ「文学賞受賞作あれこれ」選手権開催

ブックリスタは、本の記事が投稿できるWebプラットフォーム「シミルボン」で、第2回ブログ大賞『直木賞のすべて』と選ぶ「文学賞受賞作あれこれ」選手権を開催すると発表した。

d6388-270-607961-0『直木賞のすべて』は、直木賞はじめ、日本で行われている各種文学賞についてのさまざまな資料、情報を集め紹介しているサイト。

「シミルボン」では、2018年1月16日に行われる芥川賞・直木賞選考会に先駆けて、関連企画を考案。同サイト運営者で、「芸能人と文学賞」の著者でもあるP.L.B.氏を迎え、「文学賞」と「本のレビュー」、その両方を楽しめるような企画として「文学賞を受賞した本」をテーマにした記事を幅広く募集するという。

『直木賞のすべて』と選ぶ「文学賞受賞作あれこれ」選手権のテーマは、文学賞を受賞した本が対象。レビュー形式、1200文字(原稿用紙3枚)程度の記事で、テーマに沿っていれば、書き下ろしでも、過去アーカイブからの流用でも可。

応募資格は、日本国内在住で満15歳以上、シミルボン会員であること。プロかアマは不問。大賞1名には10万円、佳作3名には各2万円。キャンペーン開催期間は2018年2月8日24:00まで。

関連URL

選手権 特設ページ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス