1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「神ってる」は英語で? 2016年話題の「英語表現10選」を発表

2016年12月22日

「神ってる」は英語で? 2016年話題の「英語表現10選」を発表

DMM英会話が運営する、英語の専門家に無料で質問できるQ&Aサイト「DMM英会話なんてuKnow?」は21日、「2016年話題のワードに関する英語表現10選」を発表した。

1222-dmm
選ばれた今年の話題のワードは、「神がかってる」「今日はトランプ候補の話題でもちきりです」「ポケモンやってるの?」「盛り土」「待機児童ゼロ」「ゲス不倫」「マイナス金利になる」「こんなに流行ると思わなかった」「愛する人」「聖地巡礼」の10種類。

1位の「神がかってる」は、2016年の流行語大賞(ユーキャン新語・流行語大賞2016)にも選ばれた、いわゆる「神ってる」の英訳となる表現。「I’m in the zone today!」(今日のおれ、神ってる!)、「Nishikori Kei has got into the zone」(錦織圭はゾーンに入りましたね)のような英語表現が当てはまるという。

2位の「今日はトランプ候補の話題でもちきりです。」は、空前の「トランプ現象」を巻き起こした、2016年11月のアメリカ大統領選挙。海外の同僚やビジネスパートナーとのやりとりではもちろん、日本国内でも11月はトランプ候補の話題でもちきりだったが、「Everybody is talking about Trump today」、「The candidate Trump is a hot topic today」などの英語表現が回答という。

3位は「ポケモンやってるの?」。海外では日本に先駆けて爆発的なブームが巻き起こり、満を持して7月に国内でもサービスを開始した「ポケモンGo」。歩きスマホの危険性が話題にもなったが、新たな観光需要を湧き起こすなど、様々な「ポケモン特需」も生まれた。英語では「Do you play Pokemon Go?」、「Are you playing Pokemon Go?」などと表現。

「DMM英会話なんてuKnow?」は「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、バイリンガル翻訳家、英会話講師など100人を超える英語のプロフェッショナルが回答する無料Q&Aサイト。昨年11月にサービスを開始し、リリースから約1年で月間250万PVを突破。回答数は2万9000回答を突破し、プロが回答する英語Q&Aサービスとしては日本No.1だという。

関連URL

DMM英会話なんてuKnow?

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス