1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CA Tech Kids、12月に全国7地域で小学生のためのプログラミングWS

2016年12月5日

CA Tech Kids、12月に全国7地域で小学生のためのプログラミングWS

CA Tech Kidsは、小学生のためのプログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP Christmas 2016」を12月に東京・横浜・愛知・大阪・神戸・福岡・沖縄の7地域で開催する。

img「Tech Kids CAMP」は小学生のためのプログラミング入門ワークショップ。プログラミングやデジタルのものづくりに興味を持ってもらうきっかけとして、2時間の体験会から7日間にわたるワークショップまで幅広く開催しており、2013年8月の初開催以来、これまで全国18都府県で開催し、延べ約1万6000人が参加してきた。

今回は、短期間で楽しくかつ本格的な学びが得られるよう、一部のコースでリニューアルを実施。参加者自らが教材を読み進めて学習する従来の「自学形式」に、認定講師が判りやすく解説しながら授業を進めていく「授業形式」を一部導入。また、同社が実際に小学校などで実施しているプログラミング授業のカリキュラムを採用し、「繰り返し」「条件分岐」「座標」「乱数」などの知識を学ぶ内容となっており、2日間という短期間で基本となる概念を習得できるとしている。

今回リニューアルした「Scratchゲーム開発コース」をはじめ、人気ゲームMinecraftの世界でプログラミングによるモノづくりが体験できる「マイクラプログラミング開発コース」や「iPhoneアプリ開発コース」、「Webアプリ開発コース」など、小学1~2年生対象の2コース、小学3~6年生対象の5コースが用意されている。価格は1万8000円~2万6000円 (税別) 。

「Tech Kids CAMP Christmas 2016」開催概要

開催地:東京・横浜・愛知・大阪・京都・神戸・福岡・沖縄
<コース>
小学校1~2年生対象
・Scratchゲーム開発コース (リニューアル)
・マイクラプログラミング Juniorコース
小学校3~6年生対象
・Scratchゲーム開発コース (リニューアル)
・iPhoneアプリ開発コース
・Webアプリ開発コース
・マイクラプログラミング Beginnerコース
・マイクラプログラミング Advanceコース
価格:1万8000円~2万6000円(税別)

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス