1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LINE、ネットトラブル根絶に向けた情報モラル教育教材を公開

2016年12月12日

LINE、ネットトラブル根絶に向けた情報モラル教育教材を公開

LINEは7日、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けた情報モラル教育教材『「楽しいコミュニケーション」を考えよう!「リスクの見積り」編』を公開した。

LINEでは、2014年4月から、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向け、 教育工学や授業デザインを専門とする静岡大学教育学部の塩田真吾准教授と共同で、 情報モラル教育教材の開発・研究を行っている。

1211-line

本教材は、インターネット上からダウンロードしてすぐに授業で利用できる(教職員向けの指導者用ガイドブック付属)。また、同社の社員を派遣し、授業を実施することも可能だという。

関連URL

教材申込み窓口

講師派遣申込み窓口

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス