1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LINE、24時間以内のメッセージ「送信取消」機能を提供開始

2017年12月16日

LINE、24時間以内のメッセージ「送信取消」機能を提供開始

LINEは13日、 同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で、24時間以内に誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を提供開始したと発表した。

1216-line
LINEでは、リアルで即時性が高い日常のカジュアルなコミュニケーションを提供したいという考えから、これまで「送信取消」機能は取り入れていなかったが、ユーザビリティの向上及びコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環として、ユーザーがLINEで安心してより良いコミュニケーションを取れるよう、誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を提供することにしたという。

メッセージの取り消しは、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができる。取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示される。

メッセージを取り消すことができるのは、LINEの最新バージョンのみ。

関連URL

「送信取消」機能

LINE

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス