1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「LINE entry」、ゲーム感覚でプログラミングを学べる「ミッション」リリース

2020年5月29日

「LINE entry」、ゲーム感覚でプログラミングを学べる「ミッション」リリース

「LINEみらい財団」は28日、より多くの子どもたちがゲーム感覚で気軽にプログラミングを体験できるよう、無料のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、「ミッション」をリリースした。

「ミッション」では、プログラミングを使って「LINE レンジャー」のキャラクターたちを動かし、敵にさらわれた仲間「サリー」を救うべく、初級・中級・上級それぞれ12ステージ、合計36ステージにチャレンジできる。

直感的にブロックを組み立ててプログラムを作成できる「ビジュアルプログラミング」を採用しているほか、ステージごとのヘルプ機能もあり、プログラミングにまったく触れたことがない子どもでも、気軽に遊ぶことができる。

また、「LINE entry」に会員登録すれば、「ミッション」を途中で中断した場合でも、クリアしたステージの続きから再開でき、毎日少しずつ進めていくような遊び方もできる。

「LINE レンジャー」は、宇宙征服を狙うエイリアン軍団に拉致されたサリーを助け、支配された惑星を救う防衛バトルゲーム。

LINEでは、CSR活動の一環として取り組んできた一連の教育活動での知見やノウハウを広域的・永続的な活動にするため、2019年12月に「LINEみらい財団」を設立。LINEが取り組んできた情報モラル教育やプログラミング教育の充実に向けた活動に取り組んでいる。

関連URL

「ミッション」(PC・タブレット推奨)

「LINE entry」

「LINE entry」会員登録

「LINE entry」公式アカウント

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス