1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. もし「新型インフルエンザ」が発生したら? 政府がWebで注意喚起

2016年12月16日

もし「新型インフルエンザ」が発生したら? 政府がWebで注意喚起

内閣府政府広報室は、新型インフルエンザに備えるため「正しい知識を持って!『新型インフルエンザ』に備える。」という記事を、政府広報オンラインに公開して注意を呼びかけている。

1216-kuni「新型インフルエンザ」は、毎年流行を繰り返す季節性のインフルエンザと異なる新型のウイルスが出現することにより、およそ10年から40年の周期で発生。もし発生すると、ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を持っていないため、世界的大流行(パンデミック)を起こして社会に重大な影響を与えることが懸念される。

記事では、新型インフルエンザの症状や感染方法、被害想定や対策など、「新型インフルエンザ」に対する基礎知識や国の取組み、国民一人ひとりができる備えを紹介している。

関連URL

政府広報オンライン
正しい知識を持って!「新型インフルエンザ」に備える。

政府広報アプリ(電子書籍)「感染症から身を守る」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス