1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 地盤リスクがわかる「じぶんの地盤」のiOS版の開発完了

2017年1月28日

地盤リスクがわかる「じぶんの地盤」のiOS版の開発完了

地盤ネットホールディングスは23日、子会社の地盤ネット総合研究所が開発した、現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができるスマートフォン端末対応のアプリ「じぶんの地盤」AR版で、iOS端末であるiPad、iPhone対応版の開発が完了したと発表した。

0127-jiban2016年10月18日からプレリリースとしてGoogle PlayでAndroid版のみ提供してきたが、今回App Storeへの提供開始に伴い、Android版、iOS版(iPad,iPhone)の対応となった。

今回、先進的なAR(Augmented Reality)技術を使い、スマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、現在地からさらに周辺地域の地盤安心スコアを表示する機能を搭載。この機能により、利用者はスマートフォンをかざすことで、現在地から最大300m先の地盤情報を見ることができ、“地盤リスクに応じた安心・安全な土地探し”や“土地選び”“自然災害に備えて事前に安全な地盤エリアを知る”などに活用することが可能となるという。

関連URL

じぶんの地盤

Google Play

App Store

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス