1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会、iOSコンソーシアムの運営参画

2019年3月7日

Z会、iOSコンソーシアムの運営参画

Z会グループは5日、ICTを活用した教育の在り方を模索する企業・学校・民間教育機関など幅広い教育関係者を支援するために、2019年4月1日から「一般社団法人iOSコンソーシアム」の運営に参画すると発表した。

代表理事には、Z会 ICT事業部 マーケティング課 課長の野本竜哉氏が就任する。

iOSコンソーシアムは、2012年4月に発足し、iPhone ・ iPad ・iPod Touch に搭載されているOS(Operating System)である「iOS」に特化した活動をする社団法人。発足当初は、日本に上陸してまだ間もない iPhone / iPad をいかにビジネスに有効活用するかを、情報通信・流通・医療・製造業など各業界の有志が集い、検討を重ねてきた。

2014年6月には教育分野のワーキンググループが新設され、学校・民間教育機関におけるiOSデバイス(主に iPad ) の活用方法を、多くの官公庁、学校、企業、民間教育機関の有志とともに検討してきた。Z会も2016年から加盟し、その活動を契機に「Z会プログラミング講座 With LEGO Education」が誕生するなど、Z会グループ全体で推進する「ICTを活用した新しい学びの推進」の一つの原動力となっているという。

こうした流れを受け、Z会グループは、教育分野を軸としつつ、AIやIoT、システム開発など幅広い関連領域の企業が連携できる形でiOSコンソーシアムの運営に参画し、体制を刷新。iPad を通じたより質の高い教育の在り方を追求する社団法人として活動を展開していくとしている。

iOSコンソーシアムは、一般企業、教育関連企業、民間教育機関による年会費により運営される。なお、官公庁、教育委員会の職員、公立・私立学校の教職員は無料で参加できる。新規加入の受付は2019年4月に開始予定。

関連URL

iOSコンソーシアム

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス