1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会、iOSコンソーシアムの運営参画

2019年3月7日

Z会、iOSコンソーシアムの運営参画

Z会グループは5日、ICTを活用した教育の在り方を模索する企業・学校・民間教育機関など幅広い教育関係者を支援するために、2019年4月1日から「一般社団法人iOSコンソーシアム」の運営に参画すると発表した。

代表理事には、Z会 ICT事業部 マーケティング課 課長の野本竜哉氏が就任する。

iOSコンソーシアムは、2012年4月に発足し、iPhone ・ iPad ・iPod Touch に搭載されているOS(Operating System)である「iOS」に特化した活動をする社団法人。発足当初は、日本に上陸してまだ間もない iPhone / iPad をいかにビジネスに有効活用するかを、情報通信・流通・医療・製造業など各業界の有志が集い、検討を重ねてきた。

2014年6月には教育分野のワーキンググループが新設され、学校・民間教育機関におけるiOSデバイス(主に iPad ) の活用方法を、多くの官公庁、学校、企業、民間教育機関の有志とともに検討してきた。Z会も2016年から加盟し、その活動を契機に「Z会プログラミング講座 With LEGO Education」が誕生するなど、Z会グループ全体で推進する「ICTを活用した新しい学びの推進」の一つの原動力となっているという。

こうした流れを受け、Z会グループは、教育分野を軸としつつ、AIやIoT、システム開発など幅広い関連領域の企業が連携できる形でiOSコンソーシアムの運営に参画し、体制を刷新。iPad を通じたより質の高い教育の在り方を追求する社団法人として活動を展開していくとしている。

iOSコンソーシアムは、一般企業、教育関連企業、民間教育機関による年会費により運営される。なお、官公庁、教育委員会の職員、公立・私立学校の教職員は無料で参加できる。新規加入の受付は2019年4月に開始予定。

関連URL

iOSコンソーシアム

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス