1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 知育アプリ「ワオっち!」が「タッチ!あそベビずかん」を配信開始

2017年3月14日

知育アプリ「ワオっち!」が「タッチ!あそベビずかん」を配信開始

ワオ・コーポレーションは13日、子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズから、「タッチ!あそベビずかん」の配信を開始したと発表した。

d15572-332-481613-3「タッチ!あそベビずかん」は、人気アプリ「タッチ!あそベビー」の姉妹版。画面の動物や乗り物などを「タッチ」すると、名前が表示され、象が動いたり、電車がお客さんを乗せて走り出したりするなど、音とともにイラストが動く。

親子でナレーションや鳴き声などを真似しながら遊ぶことで、物の名前や特徴・状態を楽しく覚えられ、言葉の発達が促される。英語モードへの切り替えもできるので、英語に触れるきっかけにもなる。また、ワンタッチで操作でき、他の画面への移動をロックする機能も搭載しているので、小さな子どもでも安心して遊べる。

対象は0歳~3歳。価格は無料 (一部コンテンツは有料)。現在の搭載コンテンツは「はじめてぶっく」と「どうぶつぶっく」だが、今後、新しいコンテンツの追加を予定している。

関連URL

iOS版

Android版

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス