1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 知育アプリ「ワオっち!」が「タッチ!あそベビずかん」を配信開始

2017年3月14日

知育アプリ「ワオっち!」が「タッチ!あそベビずかん」を配信開始

ワオ・コーポレーションは13日、子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズから、「タッチ!あそベビずかん」の配信を開始したと発表した。

d15572-332-481613-3「タッチ!あそベビずかん」は、人気アプリ「タッチ!あそベビー」の姉妹版。画面の動物や乗り物などを「タッチ」すると、名前が表示され、象が動いたり、電車がお客さんを乗せて走り出したりするなど、音とともにイラストが動く。

親子でナレーションや鳴き声などを真似しながら遊ぶことで、物の名前や特徴・状態を楽しく覚えられ、言葉の発達が促される。英語モードへの切り替えもできるので、英語に触れるきっかけにもなる。また、ワンタッチで操作でき、他の画面への移動をロックする機能も搭載しているので、小さな子どもでも安心して遊べる。

対象は0歳~3歳。価格は無料 (一部コンテンツは有料)。現在の搭載コンテンツは「はじめてぶっく」と「どうぶつぶっく」だが、今後、新しいコンテンツの追加を予定している。

関連URL

iOS版

Android版

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス