1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 知育アプリ「ワオっち!」×雑誌「きゃらぷち」がコラボ第2弾

2018年3月2日

知育アプリ「ワオっち!」×雑誌「きゃらぷち」がコラボ第2弾

ワオ・コーポレーションは1日、同社の子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズの買い物ごっこアプリ「ワオっち!おかいものレジスター」と、KADOKAWAの女児向け雑誌「きゃらぷち」とのコラボ第2弾「ケーキ屋さん」を発表した。

d15572-480-509860-0両者はかねてからタッグを組み、子どもがスマートフォンやタブレット上で買い物を疑似体験できる特集ページを展開。第1弾の「お花屋さん」を昨年11月に発売。第2弾の「ケーキ屋さん」は、1日発売の「きゃらぷち2018 はる」誌上で5ページにわたる特集を組んでいる。

「ワオっち!おかいものレジスター」は、子どもたちの身近にあるバーコードをアプリのカメラでスキャンすると、商品の価格が読み上げられ、実際に買い物しているような気分を味わえるアプリ。対象は2歳以上で、価格は無料。

第2弾の「ケーキ屋さん」では、特集ページの商品バーコードにアプリのカメラをかざすと、「ショートケーキ600円です」と商品名と価格が読み上げられ、クレープやシュークリームなど全12種類のケーキの買い物にチャレンジできる。

雑誌「きゃらぷち」は、KADOKAWAが不定期で発行する3~5歳の女の子向けキャラクター知育雑誌。最新号の「きゃらぷち2018 はる」は870円(税別)。

「ワオっち!」は、シリーズ累計630万ダウンロードを突破した知育アプリシリーズ。0~12歳を対象に、「親子の時間」と「幼児期に必要な力(知力・表現・感性・就学基礎・自律)の育成」をコンセプトに開発された。

関連URL

iOS版

Android版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス