1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 知育アプリ「ワオっち!」×雑誌「きゃらぷち」がコラボ第2弾

2018年3月2日

知育アプリ「ワオっち!」×雑誌「きゃらぷち」がコラボ第2弾

ワオ・コーポレーションは1日、同社の子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズの買い物ごっこアプリ「ワオっち!おかいものレジスター」と、KADOKAWAの女児向け雑誌「きゃらぷち」とのコラボ第2弾「ケーキ屋さん」を発表した。

d15572-480-509860-0両者はかねてからタッグを組み、子どもがスマートフォンやタブレット上で買い物を疑似体験できる特集ページを展開。第1弾の「お花屋さん」を昨年11月に発売。第2弾の「ケーキ屋さん」は、1日発売の「きゃらぷち2018 はる」誌上で5ページにわたる特集を組んでいる。

「ワオっち!おかいものレジスター」は、子どもたちの身近にあるバーコードをアプリのカメラでスキャンすると、商品の価格が読み上げられ、実際に買い物しているような気分を味わえるアプリ。対象は2歳以上で、価格は無料。

第2弾の「ケーキ屋さん」では、特集ページの商品バーコードにアプリのカメラをかざすと、「ショートケーキ600円です」と商品名と価格が読み上げられ、クレープやシュークリームなど全12種類のケーキの買い物にチャレンジできる。

雑誌「きゃらぷち」は、KADOKAWAが不定期で発行する3~5歳の女の子向けキャラクター知育雑誌。最新号の「きゃらぷち2018 はる」は870円(税別)。

「ワオっち!」は、シリーズ累計630万ダウンロードを突破した知育アプリシリーズ。0~12歳を対象に、「親子の時間」と「幼児期に必要な力(知力・表現・感性・就学基礎・自律)の育成」をコンセプトに開発された。

関連URL

iOS版

Android版

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録