1. トップ
  2. ツール・教材
  3. タッチ絵遊びアプリ「ゆびつむぎ」、「ちちゅうのふしぎ」を配信

2017年3月21日

タッチ絵遊びアプリ「ゆびつむぎ」、「ちちゅうのふしぎ」を配信

エクストーンは、指の簡単操作で楽しむ親子向けのタッチ絵遊びアプリ「ゆびつむぎ」(iOS/Android版)で、地中をテーマにした「ちちゅうのふしぎ」(有料テーマ240円)を17日から配信した。

0320-yubi「ゆびつむぎ」は、乳幼児期の子どもと親のコミュニケーションを育むことを目的にしたタッチ絵遊びアプリで、先月から配信を開始。指先だけの簡単操作で、絵が現れ動き出す。各テーマの絵は、人気アーティストが描き下ろしている。

今回、森や海、湖のテーマに加え、新たに地中をテーマにした「ちちゅうのふしぎ」を追加した。普段見られない土の中を表現することで、子どもたちの創造力が広がるような世界を作ろうという思いから制作したという。

今回のテーマでは、タッチして現れた生き物や野菜たちをさらにタッチすると、いろいろな変化が起きる。例えば、アリをタッチすると食べ物を協力して運びはじめる。また、野菜をタッチすると演奏が出来たり、生き物たちは歌って踊ったりと、まるで不思議な世界に飛び込んだかのような世界観が、目と耳と指先で楽しめるという。

ちなみに、「ちちゅうのふしぎ」の制作アーティストはイラストレーターの片山なのあ氏。武蔵野美術大学卒で、雑貨メーカーなどでデザイナーとして勤務後、イラストレーターとしてパッケージ、書籍、広告など多方面で活躍。定期的に開催している子供向けワークショップは、木の葉などの自然を活かした作品が主流。展示は国内にとどまらず、「イタリア絵本原画展」などの海外でも人気だ。

関連URL

「ゆびつむぎ」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス