1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 代々木ゼミナール全校・全生徒に「Studyplus for School」導入

2017年5月23日

代々木ゼミナール全校・全生徒に「Studyplus for School」導入

スタディプラスは22日、同社の教育事業者向け学習進捗管理ツール「Studyplus for School」が、2017年度から高宮学園代々木ゼミナールの全校・全生徒に導入されたことを発表した。

00「Studyplus for School」は学習管理SNS「Studyplus」の教育事業者向けの学習進捗管理パッケージ。教育事業者は「Studyplus for School」の分析ツールや管理画面を使って、生徒が「Studyplus」に記録した学習記録を把握することが可能となり、その情報を分析して授業や面談に活かし、生徒の学習サポートの質を向上させることができる。

また、従来は授業や課題テスト、アンケートなどを通して、生徒の教室外での学習進捗と実態を把握していたが、「Studyplus」のコミュニケーション機能を通じて生徒との接点を増やし、より密できめ細やかなコミュニケーションが可能となる。

代々木ゼミナールでは、昨年4月から一部のコース・生徒に対して「Studyplus for School」を導入。その結果、生徒の自習に関して、それまで面談時の定性的な申告に基づいていた管理が、面談前に定量的に把握することができるようになり、学習指導の質が大きく向上したという。この成功を受けて、今年4月から代々木ゼミナールの全校・全生徒に「Studyplus for School」が導入されることとなった。

スタディプラスでは「Studyplus for School」を、大学受験向けの学校法人や塾・予備校に限らず、高校・大学や語学スクール・資格スクールなど幅広い教育事業者に向けて展開していきたいとしている。

関連URL

学習管理SNS「Studyplus」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス