1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ英会話、「おもてなし100プロジェクト」開始

2017年5月31日

ネイティブキャンプ英会話、「おもてなし100プロジェクト」開始

ネイティブキャンプ英会話は30日、6月中旬から「おもてなし100プロジェクト」を開始すると発表した。

d12419-80-145472-0このプロジェクトは、日本人が自分の出身地以外の都道府県も英語で紹介できるように、日本各地の特色やアピールポイントを、1つの県につき1つ以上の教材を作成するというもの。すべて同社オリジナル教材として月額料金のみで、教材使用料は無料で利用できる。

多くの訪日外国人が見込める2020年の東京オリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材の作成を予定しているという。

ネイティブキャンプ英会話は、オンライン英会話でインターネット回線を利用して世界中の英語講師とオンラインのビデオ通話で繋がり、マンツーマンの英語レッスンを24時間いつでも利用できるサービス。

最大の特徴は「予約不要」。1日あたりのレッスン回数も無制限なので、月額4950円でいつでもどこでも何度でも英会話レッスンを受けることができる。

関連URL

ネイティブキャンプ英会話

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス