1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ英会話、「おもてなし100プロジェクト」開始

2017年5月31日

ネイティブキャンプ英会話、「おもてなし100プロジェクト」開始

ネイティブキャンプ英会話は30日、6月中旬から「おもてなし100プロジェクト」を開始すると発表した。

d12419-80-145472-0このプロジェクトは、日本人が自分の出身地以外の都道府県も英語で紹介できるように、日本各地の特色やアピールポイントを、1つの県につき1つ以上の教材を作成するというもの。すべて同社オリジナル教材として月額料金のみで、教材使用料は無料で利用できる。

多くの訪日外国人が見込める2020年の東京オリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材の作成を予定しているという。

ネイティブキャンプ英会話は、オンライン英会話でインターネット回線を利用して世界中の英語講師とオンラインのビデオ通話で繋がり、マンツーマンの英語レッスンを24時間いつでも利用できるサービス。

最大の特徴は「予約不要」。1日あたりのレッスン回数も無制限なので、月額4950円でいつでもどこでも何度でも英会話レッスンを受けることができる。

関連URL

ネイティブキャンプ英会話

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス