1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CA Tech Kids、前原小など、 「理科×プログラミング」の共同研究を開始

2017年6月2日

CA Tech Kids、前原小など、 「理科×プログラミング」の共同研究を開始

CA Tech Kids、小金井市立前原小学校、東京学芸大学加藤直樹研究室、アーテックの4者は1日、小学校の理科の授業におけるプログラミングの効果的な活用・学習に関する共同研究を開始すると発表した。

「教科学習×プログラミング」の有効な実践事例の創出・ノウハウ蓄積と共有を目的としているという。

これに伴い、第1回目となる公開研究授業を小金井市立前原小学校で6月30日に実施する。

実践の概要

00■研究フィールド・研究対象
小金井市立前原小学校6年生 全77名

■研究期間
2017年5月~2018年3月

■研究体制
【小金井市立前原小学校】
授業構想、計画の策定と実践を行う。

【東京学芸大学 加藤直樹研究室】
授業の計画、実践に関わる基礎研究(主にセンサーを活用したプログラミングの授業への取り入れ方等の検討)のほか、研究室の大学院生が非常勤講師として前原小学校で1年間理科の授業を担当する。

【アーテック】
実践で使用するコンピュータ基板「Studuino」と各種機材を無償貸与するほか、本実践で得られた結果を踏まえ全国の小学校で実施できるよう、汎用的な教材の開発を検討する。

【CA Tech Kids】
本研究全体のコーディネイトのほか、本実践で得られた結果を踏まえ全国の小学校で実施できるよう、教員と民間人材向けの研修プログラムの開発を検討する。また本研究のプロセスと結果について広く教育関係者に発信・周知し、プログラミング教育のさらなる普及推進を図る。

■内容
小学校6年生「理科」の様々な単元で、プログラミングを学習のための手段として効果的に取り入れ、理科の教科本来の深い学びと、プログラミングに関わる学びの両方を実現することを目指す。
・「体のつくりとはたらき」(6月実践予定)
・「電気の性質とその利用」(9月実践予定)
・その他、「植物の成長と日光の関わり」、「ものの燃え方」の各単元でも実践を検討中。

第1回公開研究授業の概要

開催日時:6月30日(金) ①授業公開:13:30~14:15 ②研究協議会:14:30~16:30
開催会場:小金井市立前原小学校 [東京都小金井市前原町3-4-22]
内 容:6年生理科の単元「人の体のつくりとはたらき」において、心拍センサーとプログラミングを活用して「血液の循環」等を学ぶ授業。

参観申込

関連URL

CA Tech Kids

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス