1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省、「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講

2017年6月8日

総務省、「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講

総務省は6日、将来の経済成長を担う“データサイエンス”力の高い人材育成のための取組として、データサイエンス・オンライン講座の第3弾「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講した。

0608-soumu

本講座は、「社会人のためのデータサイエンス入門」、「社会人のためのデータサイエンス演習」に続く第3弾で、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を学習することができる。

いずれの講座も社会人だけでなく、大学生にもおすすめの内容だという。

本講座は、“データサイエンス”力の向上を目指し、公的統計データを入手できる e-Stat(政府統計の総合窓口)、統計データと地図を組み合わせて可視化できる統計 GIS 等を使い、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を学ぶことができる内容。

MOOC(ムーク)型の無料オンライン講座であり、本講座紹介用ウェブサイトから、だれでも7月中旬まで受講登録が可能。

関連URL

「誰でも使える統計オープンデータ」の詳細・登録

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス