1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Scratch使ったハッカソン『こどもハッカソン博多』30日開催

2017年7月18日

Scratch使ったハッカソン『こどもハッカソン博多』30日開催

子どもたちのICT教育を推進するイベント団体EXA KIDSは、ITeens Lab.、キッズプログラミング教室ミライト、Akky先生のキッズプログラミング教室、SPICEなどと合同で、子どもたちによるハッカソン『こどもハッカソン博多』を7月30日に福岡市で開催する。

0718-hakata
こどもハッカソン博多とは、現在IT業界で広く取り入れられているハッカソン形式のイベントを子供達だけで行うイベント。こどもハッカソン博多を通じてスキルアップだけでなく、新しい発見や仲間と協力して開発を行う経験をしてもらう。

今回のイベントではこども向けのプログラミングツールとしてScratch(スクラッチ)を使用し、3人でチームになり当日発表されるテーマに合わせて、協力して作品を制作する。メンターが各チーム一人ずつ付いてサポートする。

開催概要

開催日時:2017年7月30日 10時~19時
開催場所:Akky先生のプログラミング教室 [福岡県福岡市南区野間1-1-9]
参加費:3000円
(PC、USBメモリを各自持参する。用意できない場合は申し込みの際にレンタル希望にチェックを入れる)
参加対象:小4~中3でScratchの基本操作が出来る方
参加定員:12人程度(定員になり次第申し込み終了)

申 込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス