1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Scratch使ったハッカソン『こどもハッカソン博多』30日開催

2017年7月18日

Scratch使ったハッカソン『こどもハッカソン博多』30日開催

子どもたちのICT教育を推進するイベント団体EXA KIDSは、ITeens Lab.、キッズプログラミング教室ミライト、Akky先生のキッズプログラミング教室、SPICEなどと合同で、子どもたちによるハッカソン『こどもハッカソン博多』を7月30日に福岡市で開催する。

0718-hakata
こどもハッカソン博多とは、現在IT業界で広く取り入れられているハッカソン形式のイベントを子供達だけで行うイベント。こどもハッカソン博多を通じてスキルアップだけでなく、新しい発見や仲間と協力して開発を行う経験をしてもらう。

今回のイベントではこども向けのプログラミングツールとしてScratch(スクラッチ)を使用し、3人でチームになり当日発表されるテーマに合わせて、協力して作品を制作する。メンターが各チーム一人ずつ付いてサポートする。

開催概要

開催日時:2017年7月30日 10時~19時
開催場所:Akky先生のプログラミング教室 [福岡県福岡市南区野間1-1-9]
参加費:3000円
(PC、USBメモリを各自持参する。用意できない場合は申し込みの際にレンタル希望にチェックを入れる)
参加対象:小4~中3でScratchの基本操作が出来る方
参加定員:12人程度(定員になり次第申し込み終了)

申 込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス