1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 卓上型会話支援システム「comuoon」開発企業が第三者割当増資

2017年8月3日

卓上型会話支援システム「comuoon」開発企業が第三者割当増資

卓上型会話支援システム「comuoon (コミューン)」を開発・販売するユニバーサル・サウンドデザインは1日、京都銀行と京銀リース・キャピタルが共同で設立した「京銀輝く未来応援ファンド投資事業有限責任組合」を引き受け先とする第三者割当増資を実施し、総額約2000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。

0803-comcomuoonシリーズは、聞こえにくい環境において音声コミュニケーションを支援する製品として、「話者側からのアプローチ」を実現した卓上型対話支援システム。2013年の発売以来、学校や病院、福祉施設、一般企業、行政機関など、全国各地の約3000カ所以上の施設に導入されているという。京都銀行でも、バリアフリー化に向けた取り組みとして、昨年から全営業店の窓口にcomuoonを設置している。

ユニバーサル・サウンドデザインは、今回の資金調達により、さまざまな用途に応じたcomuoon派生製品の研究開発のスピードアップや顧客サポートの拠点強化を図りたいとしている。

関連URL

comuoon

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス