1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 卓上型会話支援システム「comuoon」開発企業が第三者割当増資

2017年8月3日

卓上型会話支援システム「comuoon」開発企業が第三者割当増資

卓上型会話支援システム「comuoon (コミューン)」を開発・販売するユニバーサル・サウンドデザインは1日、京都銀行と京銀リース・キャピタルが共同で設立した「京銀輝く未来応援ファンド投資事業有限責任組合」を引き受け先とする第三者割当増資を実施し、総額約2000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。

0803-comcomuoonシリーズは、聞こえにくい環境において音声コミュニケーションを支援する製品として、「話者側からのアプローチ」を実現した卓上型対話支援システム。2013年の発売以来、学校や病院、福祉施設、一般企業、行政機関など、全国各地の約3000カ所以上の施設に導入されているという。京都銀行でも、バリアフリー化に向けた取り組みとして、昨年から全営業店の窓口にcomuoonを設置している。

ユニバーサル・サウンドデザインは、今回の資金調達により、さまざまな用途に応じたcomuoon派生製品の研究開発のスピードアップや顧客サポートの拠点強化を図りたいとしている。

関連URL

comuoon

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス