1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中学校のプログラミング教育を考える研究会、大阪で発足

2017年8月15日

小中学校のプログラミング教育を考える研究会、大阪で発足

アプリルは、小中学校の教職員とプログラミング教育に携わる民間の事業者等とが、小中学校でのプログラミング教育をともに考える研究会「学プロ研(学校プログラミング研究会)」を17日に開催する。

63544_normal_1501599319_iPad-Pro-Silver-horizontal

「学プロ研(学校プログラミング研究会)」は、大阪市を中心にプログラミング教育を行っている民間企業や個人事業者、ボランティアスタッフ等が集まり、小中学校の教職員と情報交換を行い、学校でのプログラミング教育の方法や教材を考える研究会として発足。毎月1回開催される予定。

第1回では、同日14時から同会場で開催されるプログラミング体験授業「ドローンを飛ばそう! Swift Playgroundsコース無料体験授業」の見学も可能。その他に、講演、ライトニングトーク、単元プロジェクトを予定。単元プロジェクトでは小中学校で学ぶ各教科の単元を選び、教え方を討議して教材を開発していく。

「学プロ研(学校プログラミング研究会)」第1回開催の概要

開催日時:8月17日(木)14:00~15:30体験授業見学/18:00~20:00講演等
開催場所:ソフト産業プラザ イメディオ 講義室 [大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階]
対 象:小中学校等の教職員、プログラミング教育を行う民間事業者等
費 用:無料

「学プロ研(学校プログラミング研究会)」申込

「プログラミング体験授業見学」申込

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録