1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Appleのプログラミング学習アプリが日本語に対応

2017年3月22日

Appleのプログラミング学習アプリが日本語に対応

Appleは21日、パズルなどを解きながら、コードの基本が学べるアプリ「Swift Playgrounds(スウィフト・プレイグランド)」が日本語などに対応したと発表した。

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds

「Swift Playgrounds」は、同社が作ったプログラミング言語「Swift」を使ったプログラミングのレッスン、パズル、そして課題を通してコードの基本を学ぶことができる。

今回、これまで対応していた英語のほかに、新たに日本語と中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、ラテンアメリカのスペイン語に対応した。

「Swift」は、iOS、Mac、Apple TV、Apple Watch向けのアプリを開発するために作られたプログラミング言語。プロのアプリ開発者にも利用されているという。

関連URL

Swift Playgrounds

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス