1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Raspberry Piなど組み合わせてIoTデバイスを作れるセンサーキット

2017年3月22日

Raspberry Piなど組み合わせてIoTデバイスを作れるセンサーキット

サンワサプライは21日、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」で、はんだ付けせずにGroveシステムのセンサーを接続できるセンサーキットセット「800-RPSET1」と「800-RPSET2」の発売を開始した。

800-RPSET1

800-RPSET1

同製品は、Raspberry PiやArduinoに組み合わせて、IoTデバイスを制作できるセンサーキット。

「800-RPSET1」はRaspberry Pi用センサーキット。GrovePi+ボードとケーブル、Groveセンサーを同梱している。GrovePi+をRaspberry Pi上にスタッキングし、センサーをボードに接続すれば、強力なプラットフォームでハードウェアの再生とプロトタイピングを開始することができる。価格は1万8333円 (税別)。

「800-RPSET2」はArduino用センサーキット。ベースシールド、ケーブル、センサーを同梱。必要なモジュールをベースシールドに接続するだけで、アイデアのテストを行うことができる。価格は9074円 (税別)。

関連URL

Raspberry Pi用センサーキット GrovePi+

Arduino用センサーキット Grove

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス