1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 知育アプリ「ワオっち!」が超巨大ボードゲームのイベントを大阪で開催

2017年8月1日

知育アプリ「ワオっち!」が超巨大ボードゲームのイベントを大阪で開催

ワオ・コーポレーションの知育アプリ「ワオっち!」は、パズルを使った超巨大ボードゲーム「レールつなぎ」を開発。年中から小学校2年生を対象に、8月10日と11日に大阪のイオンモール鶴見緑地で体験イベントを開催する。

d15572-387-948469-0デジタル版「レールつなぎ」では、1人ずつタブレットを使って、ワオっち!アプリ「レールつなぎ」で遊ぶ。パズルに描かれているレールの絵柄をヒントに、複数のピースを組み合わせて線路を完成させ、画面上でゲームのやり方を確かめる。

アナログ版「レールつなぎ」では、参加者全員で協力して、6メートル四方の超巨大ボード上に、レールが描かれたパズルを順番に並べていく。スタートからゴールまでレールをつなげて線路が完成したら、巨大ボード上で電車ごっこを楽しむ。ともに、頭と身体を使って楽しめる、体感型の学びイベントとなっている。

イベントの概要

開催日時 : 8月10日 (木) と11日 (金・祝) の10:30、11:15、13:00、13:45、14:30、15:15、16:00からの各回30分
開催会場 :イオンモール鶴見緑地3階サンシャインコート [大阪市鶴見区鶴見4-17-1]
対 象:年中~小学校2年生
定 員:各回8名
参加条件 : 当日、参加者1名につき専門店でのお買い上げレシート税込1000円以上を持参の人 (複数レシートでも可)。
申 込 : 事前予約制。イオンモール鶴見緑地1Fインフォメーションで、直接8月9日までに予約。電話での予約は受け付けていない。

関連URL

みんなであそぶ 超巨大ボードゲーム「レールつなぎ」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス