1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. “ワオっち!”と“TABO”が連動してプログラミングゲーム

2016年7月29日

“ワオっち!”と“TABO”が連動してプログラミングゲーム

ワオ・コーポレーションの知育アプリ「ワオっち!」は、バスキュールとプログレス・テクノロジーズが発足したプロダクトチーム「touch.plus」とコラボ!“ワオっち!”アプリと、 iPadの上を動くロボット“TABO(ターボ)”との連動で、 親子で楽しみながらプログラミングに触れられる“ロボットプログラミングゲーム”を開発したと発表した。

wao「ワオっち!」と「TABO」のロボットプログラミングゲームは、より気軽に、親子で参加できる内容で、子どもはもちろん、家族でプログラミングを楽しむ“きっかけ作り”を目的としている。

第1弾は『TABO×ワオっち!おはなしプログラミング』。

iPadの「ワオっち!」アプリで、海中都市や空想の街など、“おはなし”の舞台を作り、「TABO」をプログラミングして、探検したり、ショッピングしたり、自分で考えた“おはなし”の通りに動かす。自分が創った仮想世界の上で、“実在のロボット”を自分のプログラムで動かすという、楽しさを体感できる内容。

他にも、ミッションをプログラムでクリアする『TABO×ワオっち!ミッションクリア(仮)』や、冒険しながら知育ゲームにチャレンジする『TABO×ワオっち!アドベンチャー(仮)』などを開発中で、今後、さまざまな「親子参加型イベント」で利用できる集客ツールとして提供する予定。

関連URL

『TABO×ワオっち!おはなしプログラミング』

ワオ・コーポレーション

問い合わせ先

ワオっち!

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録