1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ⾦沢工業⼤、「全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボコン」で2連覇

2017年9月5日

⾦沢工業⼤、「全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボコン」で2連覇

⾦沢⼯業⼤学夢考房⼩型無⼈⾶⾏機プロジェクト(チーム名KFE)は4日、9⽉1⽇から3⽇まで東京都⼤⽥区の⼤森スポーツセンターで開催された、⽇本航空宇宙学会主催の「第13回全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボットコンテスト」⾃動操縦部⾨で優勝したと発表した。

2連覇を達成した夢考房チーム

2連覇を達成した夢考房チーム

同部⾨には12チームが参加。金沢工業大夢考房チームは昨年の初優勝に続き2連覇。

⾃動操縦部⾨では4分間以内で、メインミッション(救援物資として チキンラーメンminiを物資投下エリアに3個投下)、タイムトライアル(3周の⾶⾏時間を競う)、⽔平旋回(⾃動操縦で⽔平旋回を⾏う)、8の字⾶⾏(⾃動操縦で⽔平8の字⾶⾏を⾏う)、⾃動滑空とオートオン(パワーゼロの状態で操舵を⾃動で⾏い、パワーも⾃動で出す)、自動離着陸と救援物資の⾃動投下の6つのミッションに挑戦する。

金沢工業大夢考房チームは、2⽇の予選では全ミッションをクリアしたものの、3⽇の決勝では苦戦。しかし着実に得点を重ね、4145点という⾼得点をあげて優勝、2連覇を達成したという。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス