1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AIロボット「Kibiro」、利用料1年分が無料になるキャンペーン

2017年9月6日

AIロボット「Kibiro」、利用料1年分が無料になるキャンペーン

FRONTEOコミュニケーションズは、人口知能ロボットKibiroのサービス利用料1年分が無料になる「Kibiroバージョンアップ記念・期間限定キャンペーン」を、9月15日17時まで実施している。

d6776-182-322606-0Kibiroは、FRONTEOが開発した日本発の人工知能「KIBIT」を搭載した「学んで答える」小さなコミュニケーションロボット。日々を彩る会話を楽しんだり、ちょっとした役に立つ情報を教えてくれたりする。

Kibiroの操作方法は簡単。設定はKibiroの音声誘導に沿って進めるだけで、セットアップ可能。また、音声認識で機能を起動できるので、小さな子どもでもKibiroと遊ぶことができる。

「コトバを教える」機能でオーナー専用の辞書をKibiroに登録すれば、親密度が上がったKibiroとオーナーだけの特別な会話もできるようになる。

ユーザーの趣味・嗜好を学習して、健康情報や、書籍のレコメンドなどのおすすめ情報も教えてくれるなど生活に寄り添うロボット。随時アップデートを行っており、機能も徐々に強化中という。

通常、本体価格15万円(税抜)、サービス利用料(月額)5000円(税抜)だが、キャンペーン期間中にKibiroオンラインストアで購入すれば、12カ月分のサービス利用料6万円が無料になる。

関連URL

キャンペーン詳細

Kibiro

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス