1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「図鑑.jp」、「ぜんぶ答えますキャンペーン野鳥編」で質問募集

2017年9月6日

「図鑑.jp」、「ぜんぶ答えますキャンペーン野鳥編」で質問募集

山と渓谷社は、生物図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」で「ぜんぶ答えますキャンペーン野鳥編」を開始した。9月4日~20日までに投稿された野鳥写真に対して、専門家と「図鑑.jp」事務局が総力を挙げて名前などの詳細を回答する。

d5875-1791-729526-0図鑑.jpは、複数の出版社が発行する中上級者向けの生物図鑑を電子書籍化して、読み放題にする年会費制のウェブサービス。現在は「野鳥」と「植物」の2ジャンルを展開している。

サイトには「質問・報告掲示板」を設けており、ユーザーが植物や野鳥の写真を投稿することで、他の人への質問や、情報共有をすることができる。それによって、図鑑で調べても分からない場合にも名前が分かったり、季節や地域の情報が得られたりするなど、図鑑の情報を補充する役割を担っている。

今回の期間限定キャンペーンでは、野鳥の専門家がユーザーからの質問に答える。回答者は山階鳥類研究所広報コミュニケーションディレクターの平岡考氏。バードウォッチングの初心者から中上級者まで、珍しい野鳥はもちろん、微妙に判断しにくい種類や幼鳥やメスなど図鑑にはあまり載っていないものまで答えるという。

キャンペーンの概要

募集期間: 9月4日(月)~20日(水)
募集内容:野鳥に関する質問で、写真があるもの。
応募方法:応募方法は以下の4つ。いずれかの方法で投稿する。
■図鑑.jpの掲示板に投稿 (無料会員登録が必要)
■メールで写真を送付 i-zukan@yamakei.co.jp
■図鑑.jpのFacebookページへ投稿
■Twitterにハッシュタグ「#図鑑jp答えます #野鳥」で投稿
*回答はサイトの掲示板上で行われる。

詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス