1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 見守り支援ロボット「Kibiro」で家庭学習の促進の実証研究

2018年3月6日

見守り支援ロボット「Kibiro」で家庭学習の促進の実証研究

FRONTEOコミュニケーションズは、学研塾ホールディングスと共同で、学研の自立型個別学習塾「G-PAPILS」において、見守り支援ロボット「Kibiro」を活用した家庭学習の促進に関する実証研究を3月中旬から開始する。

d6776-199-417371-0今回の取り組みは、学研グループの学習塾に通う生徒を対象に、Kibiro (キビロ) を活用して家庭学習の支援・促進を行い、その効果を検証するもの。

従来、家庭学習を遠隔でサポートするメンターが学習用タブレットアプリの起動状況や電話をかけて確認していた生徒の学習状況を、Kibiroのコミュニケーション機能や、カメラを使った撮影機能 (ストリーミング映像) を活用して、リアルタイムで効率的に把握し、ポイントを絞って介入・指導することで「生徒の学習習慣の定着」と「メンターの負荷軽減」の実現を目指す。

実証研究は、神戸・博多エリアにある学研グループの学習塾に通う中学1、2年生の一部を対象に約1カ月実施され、その結果を踏まえて今後の本格展開の検討を予定している。

関連URL

G-PAPILS

Kibiro

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録