1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. WROのオープンカテゴリー「入門ワークショップ」22日開催

2017年10月3日

WROのオープンカテゴリー「入門ワークショップ」22日開催

WRO Japanは、WROのオープンカテゴリー参加を目指し、アイディアをプロトタイプとして実装し、その狙いと機能をプレゼンする体験機会となる「WROオープンカテゴリー 入門ワークショップ」を、10月22日に東京・紀尾井町のヤフー コワーキングスペース「LODGE」で開催する。

このワークショップでは、マインドストームをベースにストローなど各種具材を組み合わせたアイディアを具現化することを体験する。アイディアを出す方法の体験、ストローなどの具材とマインドストームを組み合わせプロトタイプをスクラッチする体験、そしてプロトタイプの意味や動きを伝える体験を提供する。

オープンカテゴリーで求められる「創造性」「開発力」「チームワーク」「伝える力」などは、これからの時代に重要視されるスキル。今回のワークショップをきっかけに、WROオープンカテゴリーへの参加を促し、これからの時代に求められるスキルを、楽しく学び、承認を受ける機会や挑戦できる機会の提供を目指すという。

開催概要

開催日時:2017年10月22日(日) 13:00-17:00 12:30受付開始
開催場所:ヤフー コワーキングスペース「LODGE」
参加費:1チーム3000円(税込)
・チーム構成:学生1,2名 + コーチ1名
・学生:小学生(3~6年生)、中学生、高校生(1,2年生)
・コーチ:保護者、先生、講師、指導者など(複数チーム兼任可能)
参加定員:18チーム(先着順受付)
持ち物:
・LEGO MINDSTORMS NXTもしくはEV3 基本セット:1,2台
・LEGO MINDSTORMS プログラミング用PC/Tablet:1,2台
*貸し出しはない。各チームにて持参。
・筆記用具
内容:
・オープンカテゴリーの紹介
・アイディア出し:テーマに沿ったアイディアを多く出す方法を体験
・アイディア実装:アイディアをプロトタイプとして実現することを体験
・作品の発表会:プロトタイプのコンセプトや動きを伝えることを体験

参加申込

関連UR

WRO Japanホームページ

WROオープンカテゴリー紹介

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス