1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Acer、面白コンテンツを開発するコンテスト実施、参加募集中

2017年10月18日

Acer、面白コンテンツを開発するコンテスト実施、参加募集中

日本エイサーは、Windows 10搭載PCで気軽に最新のMixed Reality (複合現実) を体験できるAcer Windows Mixed Realityヘッドセット・コンシューマーバージョン「AH101」の発売に合わせ、17日からWindows Mixed Reality向けコンテンツ開発コンテストを実施している。

d640-507-351903-2同コンテストでは、個人・法人、年齢、性別、使用するWindows Mixed Realityヘッドセットのブランドは問わず、幅広く応募者を募っている。「ゲーム部門」「一般・エンタメ部門」の2部門を設け、厳正な選考を行って、応募作品の中からまず12月25日までに各部門の優秀作品3つを一次選考、続いて最優秀作品を来年2月14日に決定する。

各部門の優勝者にはPredator Helios 300「G3-572-A76H」1台とJTBナイスギフト商品券10万円分を贈呈する。

コンテストの概要

応募期間:10月17日 (火) ~12月18日 (月) 11:59am
応募資格:Windows Mixed Reality向けコンテンツ開発者

詳細・応募

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス