1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. エクシード、プログラミング教育の講師派遣・教員研修サービスを開始

2017年10月4日

エクシード、プログラミング教育の講師派遣・教員研修サービスを開始

エクシードは、「Tech for elementary」(TFE)の加盟者と連携し、全国の小学校を対象に、プログラミング教育の実施・サポートをする講師の派遣、教員のためのプログラミング教育研修を行うサービス「Tech for elementary.school」を開始した。

TFEは、映像授業をベースとしたプログラミング教室を FC展開。事業開始約1年半が経過した現在、全国で120以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾、パソコン教室、英会話教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者などの個人が自宅で開校するケースなどもあるという。

TFE はこれまで、「フランチャイズ(生徒単位のロイヤリティ)ビジネスと学校の年度予算が合致しないので(学校向けサービスは)難しい」との理由から、フランチャイズビジネスだけを展開し、学校向けサービスは見送ってきた。

しかし、先ごろ、フランチャイズではなく加盟者が学校に関わる形をとることによって、TFE が「点」で行っていた活動が学校とつながって「線」となり、さらに学校同士がつながって「面」になれば、よりプログラミング教育が普及していくのではないかという結論にたどりついたという。

そこで、2020年にプログラミング教育必修化を迎える小学校へのサービスとして、近隣の加盟教室の講師を派遣し、教員の研修を行うことを試みる。

学校側が抱える「時間がない、人がいない」という直近の課題解決にフォーカスして取り組み、今後は、教科の中で教えるためのプログラミング教材や指導案の作成支援なども行う予定。

関連URL

「Tech for elementary.school」特設サイト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス