1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の最終審査会12月開催

2017年11月20日

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の最終審査会12月開催

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会は17日、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」の最終審査会進出者9組を決定し、12月2日に最終審査会を開催すると発表した。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」は今年7回目を迎え、全国の中高生がRuby言語で作成した作品を広く募集し、その技術力と企画力等の観点から優秀な作品を選出し表彰するもの。

作品は公式ウェブサイトで、7月15日から9月30日まで「ゲーム部門」と「クリエイティブ部門」(Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御等ゲーム以外のプログラム作品)の2部門で応募を受け付け、11月13日の一次審査会を経て、最終審査会に進出する9組を決定した。最終審査会では、9組が一堂に会し、公開プレゼンテーションを行う。

最終審査会進出者

・篠﨑 侑雅さん(愛媛県立松山工業高等学校 高2)
・千原 安司さん(愛媛県立松山工業高等学校 高1)
・県立岐阜商業高校EDP部(岐阜県立岐阜商業高等学校 高3)
・滝沢市立滝沢第二中学校科学技術部 science(岩手県滝沢市立滝沢第二中学校 中3)
・福永 蓮さん(愛媛県立松山工業高等学校 高1)
・高橋 良汰さん(愛媛県立松山工業高等学校 高1)
・長野県松本工業高等学校電子工学部IoT班(長野県松本工業高等学校 高3)
・二ノ方 理仁さん(東京都 小5)
・千田 小百合さん(岩手県 高3)

最終審査会の概要

開催日時:12月2日(土) 12:00~17:00(受付開始:11:30)
開催会場:三鷹産業プラザ [東京都三鷹市下連雀3-38-4]

観覧申込

詳細

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス