1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」受賞者決定

2017年12月5日

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」受賞者決定

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会は2日、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」の最終審査発表会を開催し、最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞の各賞を決定した。

mitaka最終審査に残ったのは、ゲーム部門6作品、クリエイティブ部門3作品の計9作品。

各作品のデモンストレーションを交えたプレゼンテーションの後、Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろ氏を審査委員長とする8名の審査委員による最終審査の結果、ゲーム部門の最優秀賞は愛媛県立松山工業高等学校1年の福永蓮(ふくなが れん)さんのアクションパズルゲーム「ぴったり迷路」、クリエイティブ部門の最優秀賞は昨年に引き続き、岩手県高校3年の千田小百合(ちだ さゆり)さんの数式ノートアプリ「Ultimus(アルティマス)」に決定した。

このコンテストは、プログラミング言語「Ruby」の普及活動を行っている10団体で組織する同コンテスト実行委員会により実施され、今回が7回目の開催となった。

最終審査結果

■ゲーム部門
最優秀賞:愛媛県立松山工業高等学校 福永 蓮さん「ぴったり迷路」
優秀賞:岐阜県立岐阜商業高等学校EDP部「わーにんぐ!」
審査員特別賞:愛媛県立松山工業高等学校 篠﨑 侑雅さん「じゃんけん大迷宮」
審査員特別賞:愛媛県立松山工業高等学校 千原 安司さん「ドットコロシアム」
審査員特別賞:滝沢市立滝沢第二中学校 科学技術部 science「Ion Union(イオン ユニオン)」
審査員特別賞:愛媛県立松山工業高等学校 高橋 良汰さん「TANKS of WAR」
奨励賞:吉田 光さん「Run!Run!(ラン!ラン!)」

■クリエイティブ部門
最優秀賞:千田 小百合さん「Ultimus(アルティマス)」
優秀賞:二ノ方 理仁さん「pinenut programming language(パインナット プログラミング ランゲージ)」
審査員特別賞:長野県松本工業高等学校 電子工学部IoT班「mrubyを使ったIoTシステム」

関連URL

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス