1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 教科横断型プログラミング教育教材「HighTech塾」をリリース

2017年11月24日

教科横断型プログラミング教育教材「HighTech塾」をリリース

テックプログレスは24日、学習塾向けに特化した教科横断型プログラミング教育教材・カリキュラム「HighTech塾」をリリースした。

「HighTech塾」は、新学習指導要領がプログラミング教育のために新たな教科・科目を設けるのではなく、算数や理科などの教科の授業の中にプログラミングを取り入れるという方向性で進められていることを踏まえ、教科横断型プログラミング教材として開発された。

各内容で、特に算数学習との結びつきが細かく設計されており、保護者に対して教科学習との結びつき、受講の意義を明確に説明することができるようになっている。また、いつでも始めることができ、個別指導型・集団指導型に関わらず授業の構築が可能で、45~60分間の中で授業時間も自由に設定ができるようになっている。さらに、プログラミング講座の単体でのコース設置だけでなく、既存コースの中に講座を組み込んで実施することも提案している。

なお、同社では「HighTech塾」販売代理店の募集も行っている。

関連URL

テックプログレス

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録