1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. タブレットを使ってゲームを作る親子向けプログラミングWS 23日開催

2017年12月12日

タブレットを使ってゲームを作る親子向けプログラミングWS 23日開催

インプレスは、プログラミングに触れてみたい親子を対象としたワークショップ「『できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門』刊行記念ワークショップ」を、23日に東京・神田で開催する。

00同社は、親子で学べる子ども向けプログラミング言語の解説書の第2弾となる『できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門』を8日に発売した。それを記念して、同書で取り扱うプログラミング言語「ビスケット」を題材としたワークショップを開催する。ワークショップでは、同書の著者であり、ワークショップの経験豊富な講師陣が指導する。

「ビスケット」は自分で描いた絵を使ってプログラミングができるビジュアルプログラミング言語。4歳の子どもから操作でき、タブレットやスマートフォンで楽しめる。同ワークショップはこの「ビスケット」を使い、プログラミングに興味のある人や、子どもと一緒にプログラミングを体験してみたい人を対象に開催する。

プログラミングに必要な機材はすべて主催者側で用意するので、タブレットを持っていない人でも気軽に参加できる。また、受講する子どもの年齢によって3講座に分かれており、それぞれの年齢に適したテーマや難易度で指導する。いずれの講座もプログラミングを初めて体験する人でも分かりやすい内容になっているという。

ワークショップの概要

開催日:12月23日 (土・祝)
開催時間:10:00~11:30 (4~5歳向け)、13:00~14:30 (小学校低学年向け)、15:30~17:00 (小学校高学年以上、大人向け)  各回とも30分前に開場
開催会場:インプレスグループセミナールーム [東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング23階]
定 員:各回15組30名 (申し込み多数の場合は先着順)
参加費:各回とも、大人1人+子ども1人で5000円 (子どもが2人以上の場合は1人につき+2500円)、大人のみの場合は5000円

詳細・申込

関連URL

『できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門』

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス