1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 4歳から学べるプログラミング言語「ビスケット」の書籍を発売

2017年12月7日

4歳から学べるプログラミング言語「ビスケット」の書籍を発売

インプレスは6日、子ども向けプログラミング言語「ビスケット」でゲームを作りながらプログラミングが学べる書籍『できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門』を8日に発売すると発表した。価格は1800円。電子版は1620円(ともに税別)。

Amazonの解説

ビスケットは自分で描いた絵でプログラミングができ、画面にほとんど文字が使われていないため4歳ぐらいの子どもでもはじめられる。PCやタブレット、スマートフォンのいずれにも対応しており、無料で使える。

同書は、子どもにも読みやすいよう全文ふりがな付きで、使用する漢字も教育漢字に統一。「できるシリーズ」のノウハウを生かし、プログラムの操作や一連の流れが分かるように手順を画面付きで解説。誌面の通りに操作するだけで、楽しいゲームができあがるという。

プログラムや操作に関する疑問をヒントで説明し、子どもが操作に迷わないよう配慮。ゲームの動き方は「できるネット」の特設ページから動画で確認できる。

関連URL

できるネット

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録