1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv. ハッカソン」受賞作品が決定

2017年12月18日

「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv. ハッカソン」受賞作品が決定

ヤフーは9日と10日に、クリエイターフェス「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.」を開催。そのうち、日本最大級のハッカソンイベント「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv. ハッカソン」では、300人以上の一般参加のクリエイターが、24時間にわたりアプリやIoTデバイスなどの作品開発に挑み、プレゼンテーションやデモ展示を実施した。

d14803-52-567213-1ハッカソンとは「Hack」=「創意工夫」のことで、同イベントはプログラマーやデザイナーが集い、開発を行う催し。作品に決められたテーマはなく、独創的なアイデアを形にするため作品開発に取り組み、優秀な作品を生み出したチームには賞品が贈られる。

d14803-52-340364-10今回の最優秀賞は、チーム名「つくるラボ」による、音声認識や機械学習を使用した動画自動編集システム「撮るだけユーチューバー」に決定。

「Hack Day」の象徴であるポリゴンローズをかたどったトロフィーと、副賞として深セン IoT・AI視察ツアーが贈られた。「つくるラボ」は、ニコニコ生放送視聴者によるリアルタイム投票と出場者同士の投票で決定する「HappyHacking賞」(2年連続)も受賞。ダブル受賞となった。

またHack賞には、チーム名「ノルウェイのギーク」の超音波を使用して降車駅を通知するシステム「いすとりsonic」。Tech賞には、チーム名「むっちり」による、入力したテキストを音声で読み上げ、イラスト動画を生成するシステム「おしゃべりや」。

また、Fun賞には、チーム名「CANDY CHUPS Lab.」による、キャラクター画像から色を抽出し、おしゃれな画像を生成するシステム「Shake」。このほか、優秀賞3チームも選ばれた。

同イベントでは、初音ミクとミュージシャンによるセッション、アイデア作品や最新プロダクトの展示も行われた。

関連URL

Hack Day

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録