1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」最優秀賞などが決定

2017年2月8日

「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」最優秀賞などが決定

ヤフーは、4日・5日に開催したハッカソンイベント「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」の最優秀賞を発表した。

d14803-34-557755-2「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」では、80チーム320名のプログラマーを中心とした一般参加のクリエイターが、24時間(2月4日12:00~5日12:00)でアプリやIoTハードウェアなどの「動くプロトタイプ」を開発し、プレゼンテーション、デモ展示を実施した。

最優秀賞は、レゴブロックで作った迷路がVRでゲーム体験できる「迷える墓」を開発した、アルカナラボ(チーム名)が受賞。Hack Dayの象徴であるポリゴンローズを模ったトロフィーと、副賞としてシリコンバレーツアーが贈られた。

学生部門の最優秀賞は、保熱性を自動計測し今日のオススメ服を教えてくれるIoTハンガー「Tokichiro」を開発した、UEC InSilico(チーム名)が受賞。副賞には無重力ツアーが贈られた。

その他、Hack賞、Tech賞、Fun賞、優秀賞も発表した。

また、2月5日から3月4日までの1カ月間、投票と動画の再生回数で、もうひとつの特別賞Happy Hacking賞が決定するという。

Happy Hacking賞は、審査員の審査とは別に、会場での一般の人の投票とオンライン投票、出場チームによる投票、後日、出場チーム自身にて公開されるYouTubeとニコニコ動画の1カ月の再生回数で審査される。最優秀賞を獲得したチームのみ受賞の対象外となっている。審査結果は3月20日に発表。

関連URl

Yahoo! JAPAN Hack Day 2017

アーカイブ映像(YouTube)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス