1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」最優秀賞などが決定

2017年2月8日

「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」最優秀賞などが決定

ヤフーは、4日・5日に開催したハッカソンイベント「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」の最優秀賞を発表した。

d14803-34-557755-2「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」では、80チーム320名のプログラマーを中心とした一般参加のクリエイターが、24時間(2月4日12:00~5日12:00)でアプリやIoTハードウェアなどの「動くプロトタイプ」を開発し、プレゼンテーション、デモ展示を実施した。

最優秀賞は、レゴブロックで作った迷路がVRでゲーム体験できる「迷える墓」を開発した、アルカナラボ(チーム名)が受賞。Hack Dayの象徴であるポリゴンローズを模ったトロフィーと、副賞としてシリコンバレーツアーが贈られた。

学生部門の最優秀賞は、保熱性を自動計測し今日のオススメ服を教えてくれるIoTハンガー「Tokichiro」を開発した、UEC InSilico(チーム名)が受賞。副賞には無重力ツアーが贈られた。

その他、Hack賞、Tech賞、Fun賞、優秀賞も発表した。

また、2月5日から3月4日までの1カ月間、投票と動画の再生回数で、もうひとつの特別賞Happy Hacking賞が決定するという。

Happy Hacking賞は、審査員の審査とは別に、会場での一般の人の投票とオンライン投票、出場チームによる投票、後日、出場チーム自身にて公開されるYouTubeとニコニコ動画の1カ月の再生回数で審査される。最優秀賞を獲得したチームのみ受賞の対象外となっている。審査結果は3月20日に発表。

関連URl

Yahoo! JAPAN Hack Day 2017

アーカイブ映像(YouTube)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス