1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 青山学院大、初めての大学単独「新技術説明会」を2月8日開催

2018年1月16日

青山学院大、初めての大学単独「新技術説明会」を2月8日開催

青山学院大学は、初めての大学単独開催となる新技術説明会を2月8日に開催する。

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会。

青山学院大学は当日、同大の教員4名が独自技術・ノウハウを活用し、実用化までを視野に入れたプレゼンテーションを実施する。説明会は事前登録制、参加費無料。

開催概要

開催日時:2018年2月8日(木)10:00~11:55
開催会場:JST東京本部別館1階ホール [東京都千代田区五番町7 K’s五番町] 地図
http://www.jst.go.jp/koutsu_map2.html
発表テーマ・発表者:
【材料】「ガラス蛍光体」で広帯域LEDを創ります ~素材開発からデバイスまで~
理工学部 電気電子工学科 准教授/渕 真悟
【計測】レーザ超音波を用いた表面改質層の密着性状評価
理工学部 機械創造工学科 教授/長 秀雄
【情報】顔面サーモグラフィに基づく生体情報・感性情報センシング
理工学部 電気電子工学科 教授/野澤 昭雄
【情報】ウェアラブルセンサを用いた健康的な食習慣支援システム
理工学部 情報テクノロジー学科 准教授/ロペズ ギヨーム

参加・個別相談申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス