1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ホロラボと業界8社、xRとIoTの促進でワーキンググループを立ち上げ

2018年1月19日

ホロラボと業界8社、xRとIoTの促進でワーキンググループを立ち上げ

ホロラボは18日、日本市場におけるIoTの普及とビジネス機会拡大に取り組む「IoTビジネス共創ラボ」に参画し、業界8社と共同で「xRワーキンググループ」を立ち上げることを発表した。

「IoTビジネス共創ラボ」は、IoTの普及とエコシステムとビジネス機会拡大を目的として、2016年2月に設立された企業間コミュニティ。さまざまなテクノロジーの融合が不可欠なIoTビジネスを、参加する複数のエキスパート企業が、先進事例の共有やプロジェクトの共同検証などを通し、協力して実現していくことを目指している。現在、4つの地域グループと7つのワーキンググループが発足しており、xRワーキンググループで8つ目となる。

「xR」とは、VR、AR、MRなどデジタル情報やコンテンツを現実の世界に混ぜ込む技術や手法を総称した呼称。ホロラボは昨年1月のHoloLens日本上陸から、xR特化の研究開発型企業として、xR技術の啓蒙活動からビジネス利用普及に取り組んできた。昨今ではHoloLens単体での利用だけにとどまらず、クラウドシステム連係の事例が多く、3D設計データをマイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」内でHoloLensに合わせた形に自動変換する「AR CAD Cloud」の開発などを行っている。

xRワーキンググループでは、第1回勉強会の開催を3月27日に企画しており、現在、参加者を募集している。同グループの設立趣旨、活動概要の説明、参加企業の取り組みの紹介などが行われる。

AR CAD Cloud紹介動画

勉強会の概要

開催日時 : 3月27日 (火) 16:00~18:00
開催会場 : 日本マイクロソフト品川本社セミナールーム [東京都港区港南2-16-3品川グランドセントラルタワー]

申込

関連URL

IoTビジネス共創ラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス