1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ORSO、ドローンプログラミングが学べるアプリの評価協力企業10社を発表

2018年2月2日

ORSO、ドローンプログラミングが学べるアプリの評価協力企業10社を発表

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛けるORSOは1日、 昨年12月に募集を開始したドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR プログラミング」の先行評価プログラムの開始に伴い、 協力企業・団体10社を決定致したと発表した。

0202-osDRONE STAR プログラミングとは、送信機(プロポ)を使わず、難しいコードを書かなくてもドローンの操縦制御を視覚的にプログラミングできる教育用スマートフォンアプリ。

このアプリでは、プログラミングの目標となるミッションを達成するため、前進、回転などの機能ブロックを、時間軸に沿って配置し、対応機体の重量僅か18gの室内専用ドローン「DRONE STAR 01」に指令を出し、プログラム飛行させることでミッション達成を目指す。

この、「タイムライン」と「機能ブロック」を使った論理的思考を養うプロセスと、プログラミング課題である「ミッション」によって、個々の感性を高め、考え方などを総合的に評価できる教材として開発を行ったという。

同社は、誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、「DRONE STAR プログラミング」を提供するにあたり、これまで培ってきたITサービスの開発力と、ドローン利活用推進事業での教育ノウハウを生かし、教育現場とドローンを使ったICT教育を共創したいという思いから、本アプリの先行導入パートナーを募集した。

DRONE STARプログラミング 先行導入パートナー企業・団体名は下記の通り。

FSGカレッジリーグ・福島新エネルギー総合研究所(福島県郡山市)

クオリティソフト株式会社(和歌山県西牟婁郡)

CoderDojo 豊橋(豊橋創造大学今井ゼミプロジェクト)(愛知県豊橋市)

株式会社子ども未来研究所(考ラボ)(愛知県名古屋市)

株式会社COMPASS(東京都品川区)

学校法人塩原学園本庄第一中学校(埼玉県本庄市)

SMILE TECH(埼玉県さいたま市)

プロスタキッズ(東京都港区)

もんもんラボ(神奈川県川崎市)

株式会社夢デザイン研究所(福島県相馬郡)

関連URL

ORSO

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス