1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 河合塾、中学・高校専用「英語スピーキング対策」商品を新発売

2018年2月16日

河合塾、中学・高校専用「英語スピーキング対策」商品を新発売

河合塾は15日、英語4技能対策の⼀環として、スピーキングの練習⽤教材(動画)とCBT形式の測定テストがパッケージになった中学・⾼校専⽤商品「KJET-S(ケイジェット-エス)」を、4⽉から提供開始すると発表した。

kjets_1「KJET-S」は、英語検定試験対策に加え、学校や各学年の状況により様々な活⽤ができる。動画教材は、学校内であればいつでも何度でも視聴でき、追加の費⽤も発⽣しない。測定テストの問題も豊富で、年間で何度でも受験できる。ただし、受験料はその都度発⽣。

動画教材は、全93動画測定テストの6項⽬を順に学習。1動画あたり数分程度で、「問題読み上げ」「考える時間」「テスト」「模範解答」で構成されている。

また、測定テストは全5パターン。CBT形式で約30分のテストで、PCやタブレットにヘッドフォンマイクを繋ぎ、発話する形式。返却資料には、点数だけでなく、「CEFR」に対応したKJET-Sレベル(1〜5)を記載。

具体的な内容は、「Part1」⾃⼰紹介(60秒)、「Part2」⾳読 80〜100wordsの英⽂を⾳読する(60秒)、「Part3」⾝の回りのトピックについて質問に答える(30秒)、「Part4」写真やイラストについて説明があった後、質問に答える(60秒)、「Part5」資料を⾒ながら読解し、質問に答える(30秒)、「Part6」 単純な質問に理由も含めた明確な答えを提⽰する(60秒)、ある論題に対して賛成か反対かを表明した後に、その理由を論理的に説明する(60秒)。

料⾦は、測定テストが 1回あたり2700円(税込)、練習⽤動画(Exercise)は5万4000円(税込)で購⼊年度内は校内フリーライセンス。

関連URL

河合塾

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス