1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 河合塾、中学・高校専用「英語スピーキング対策」商品を新発売

2018年2月16日

河合塾、中学・高校専用「英語スピーキング対策」商品を新発売

河合塾は15日、英語4技能対策の⼀環として、スピーキングの練習⽤教材(動画)とCBT形式の測定テストがパッケージになった中学・⾼校専⽤商品「KJET-S(ケイジェット-エス)」を、4⽉から提供開始すると発表した。

kjets_1「KJET-S」は、英語検定試験対策に加え、学校や各学年の状況により様々な活⽤ができる。動画教材は、学校内であればいつでも何度でも視聴でき、追加の費⽤も発⽣しない。測定テストの問題も豊富で、年間で何度でも受験できる。ただし、受験料はその都度発⽣。

動画教材は、全93動画測定テストの6項⽬を順に学習。1動画あたり数分程度で、「問題読み上げ」「考える時間」「テスト」「模範解答」で構成されている。

また、測定テストは全5パターン。CBT形式で約30分のテストで、PCやタブレットにヘッドフォンマイクを繋ぎ、発話する形式。返却資料には、点数だけでなく、「CEFR」に対応したKJET-Sレベル(1〜5)を記載。

具体的な内容は、「Part1」⾃⼰紹介(60秒)、「Part2」⾳読 80〜100wordsの英⽂を⾳読する(60秒)、「Part3」⾝の回りのトピックについて質問に答える(30秒)、「Part4」写真やイラストについて説明があった後、質問に答える(60秒)、「Part5」資料を⾒ながら読解し、質問に答える(30秒)、「Part6」 単純な質問に理由も含めた明確な答えを提⽰する(60秒)、ある論題に対して賛成か反対かを表明した後に、その理由を論理的に説明する(60秒)。

料⾦は、測定テストが 1回あたり2700円(税込)、練習⽤動画(Exercise)は5万4000円(税込)で購⼊年度内は校内フリーライセンス。

関連URL

河合塾

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス