1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ロイロノート・スクール」1人1台プランの保存容量が無制限に

2018年2月16日

「ロイロノート・スクール」1人1台プランの保存容量が無制限に

ロイロは16日、スマートフォン・タブレット用授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」の1人1台プランの保存容量の制限を撤廃し、無制限にすると発表した。

これにより学校教育に必要な資料や生徒が作った作品などを容量を気にすることなく保存可能になる。共用タブレットプランに関しても、1ユーザー当たり0.8GBから30GBへ大幅に増量する。

0216-rl
ロイロノート・スクールの利用料金

また、2018年の4月から卒業後でも在学中に自分が作ったノートをいつでも参照することができるようになる。卒業後でも学習成果物へアクセスしたいという要望があり、これはその対応の第1弾だという。ロイロでは、卒業後もロイロノート・スクールを学習ポートフォリオや思考ツールとして利用し続けられるように今後も改良を続けていくとしている。

ロイロノート・スクールは、スマートフォンやタブレットに対応した1人1台時代の授業支援ツール。直感的な操作性で簡単に自分の思考をまとめ、発表することができるので、子どもたちが自ら考え表現できる機会をとても増やすことができる。何度も自分の言葉で説明することで自信が付き、「思考力」「判断力」「表現力」を育てる。

すでに全国500校以上の学校に導入され、その双方向型授業による学習効果が多数報告されている。

関連URL

ロイロノート・スクール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス