1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤマハが企画協力した「読譜力」を身につけられるデジタル教材

2018年2月16日

ヤマハが企画協力した「読譜力」を身につけられるデジタル教材

ヤマハは、楽譜を読む力“読譜力”を身につけられるデジタル教材「Music Edutainment Application楽譜が読めるようになる!Vol.1~リズムトレーニング~」の企画協力と制作を担当、3月16日から全国の教育芸術社の代理店で発売開始する。

教材イメージ

教材イメージ

同教材は、小中高校の音楽授業で毎回10分活用することで、読譜力を身につけることを目的としたデジタル教材。Windowsパソコンとタブレット端末に対応し、個別学習を効果的に行えるほか、大型モニターに同教材を映し出して使用することで、クラス全体で学習を深めることもできる。

一定の拍でリズムを打つ練習ができる「ビートトレーニング」、さまざまなリズムパターンで楽譜を読む練習ができる「リズムリーディング」、身につけた読譜力を生かしてリズムアンサンブルができる「ビートトレーニング」の3つのメニューからなり、リズムを打つことを楽しみながら、楽譜 (リズム譜) の内容を理解できるようになっている。

また、音符や拍子、強弱記号などをキャラクターが分かりやすく解説する「楽典の解説動画」を14点収録しており、3つのメニューと合わせて活用することで、より効果的な学習が行えるようになっている。

今回の企画協力・制作は、同社が2014年から取り組んでいる、学校の音楽教育現場にICTを活用した音楽教育ソリューションを提供する「Smart Education System」の一環として行われたもので、今後はデジタル音楽教材の提供のみならず、楽器やネットワーク機器、クラウドサービスや人的サポートも含めた包括的なソリューションを提供していくことで、新しい時代の音楽教育をサポートしていきたいとしている。

関連URL

教育芸術社

「Smart Education System」公式サイト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス