1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 学生ベンチャーが学童クラブでプログラミング授業の実証実験

2018年2月1日

学生ベンチャーが学童クラブでプログラミング授業の実証実験

九州工業大学発学生ベンチャー企業のロジコモンは1月31日、北九州市産業経済局と共同で、福岡の学童クラブでキッズプログラミング授業の実証実験を2月と3月に行うと発表した。

d26212-3-908734-0この実験は、北九州市内の放課後児童クラブの全面協力のもと、子どもたちが将来直面するであろう様々な問題に対し、どのような取り組みが必要となってくるのかを企業と自治体とが協調して実証しようというもの。

子どもたちがプログラミングの考え方や端末操作などを学んだ後、実際にプログラムを考え、タブレットなどに反映させることで、簡単なゲームを行う。テーマは、1〜2年生が「迷路をつくってみよう」、3~5年生が「ロボカーを走らせて図形を描いてみよう」。

ロジコモンは、子どもたちや保護者・教諭などの指導者に向けて、今後社会で必須の概念となる能力の「論理的思考」を普及していくことを目的に設立した。

実証実験の概要

開催日程:2月10日(土)、2月24日(土)、3月10日(土)、3月24日(土)
開催会場:港が丘児童クラブ [福岡県北九州市門司区清見1-18-38]

関連URL

ロジコモン

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録