1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IOTを活用した「音声認識アプリ」開発に学生がチャレンジ

2018年2月1日

IOTを活用した「音声認識アプリ」開発に学生がチャレンジ

プロキッズは1月31日、ろう学校に通う生徒を対象としたKDDI主催の「聴覚障がい者向けIT教室2018」において、アプリの企画・開発から当日の講師までを今年も支援すると発表した。

d17100-15-484297-0同IT教室は、KDDIオフィスで、3月17~18日の2日間にかけて実施。ろう学校に通うプログラミング初心者の生徒たちが、聴覚障がい者向け「音声認識アプリ」を自ら制作する。

今回は、IOT(Rasberry Pi)を活用し、リモートで音声認識された文字を瞬時にスマートフォンへ表示するアプリを開発する。

完成したアプリは、最終日に生徒たちにも試してもらい、健聴者と同じように授業がリアルタイムで学べるよう、未来の教育の在り方を体感するところまでを目指すという。

IT教室の概要

開催日時:3月17日(土)~18日(日)9:00~18:00
開催会場:KDDIオフィス[東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー]
対象者:東京都立中央ろう学校に通う中高生

関連URL

聴覚障がい者向け IT教室

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス