1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京学芸大と広教、情報モラルの指導講義パッケージを開発し無償で提供

2018年3月20日

東京学芸大と広教、情報モラルの指導講義パッケージを開発し無償で提供

東京学芸大学教育学部・高橋研究室(高橋純准教授)と広島県教科用図書販売(広教)は、情報モラルの指導方法を共同研究し、教職課程向けの講義パッケージを開発、3月から申込者に無償で提供を開始している。

新しい学習指導要領では、総則をはじめとして多くの教科で、情報モラル指導に触れられており、より一層情報モラル指導が必要となる。それに伴い、これから教員を目指す学生が、情報モラルの指導法を身に付けることは必須となる。そこで2005年から開発を続けている広教の教材「事例で学ぶNetモラル」を活用し、教職課程において情報モラルの指導法を教えるための講義パッケージを開発した。

本パッケージは、1コマ1時間半の講義で完結できるように作られており、情報モラルが専門ではない大学教員にも学生に指導しやすいよう工夫されている。

講義は、「事例で学ぶNetモラル」や「スライド」を活用し、情報モラル指導の必要性を学び、実際の小学校での「模範授業」を視聴してイメージをつかみ、さらに「ワークシート」を活用して指導案を作成する流れとなっている。

関連URL

申込Webサイト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録