1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 九州工業大学生ベンチャー企業がプログラミング教育の実証事業に採択

2017年5月26日

九州工業大学生ベンチャー企業がプログラミング教育の実証事業に採択

九州工業大学中尾研究室発の学生ベンチャー企業ロジコモンは25日、総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」実証事業に採択されたと発表した。

0526-lmロジコモンは、顧問として同研究室の中尾基 (なかおもとい) 教授を迎え、経営上のサポートとして白川孝仁デクシード代表取締役、服部祐一シーアイエーCTOの助言のもと、子どもたちや保護者に「論理的思考」という、これからの社会で必須の概念となる能力を普及すべく活動している。

同社では中尾教授監修のもと、小学生を対象とした論理的思考/キッズプログラミング教室の開設を、6月中旬に北九州市戸畑区九工大キャンパス、7月中旬に福岡市博多区ベイシス福岡で予定しており、無限に広がる子どもたちの可能性に「論理的思考」というエッセンスを提供することで、さらに優れた才能を引き出すことを目的としたカリキュラムを準備している。

今回採択を受けた「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」実証事業は、プログラミング技術を低コストかつ効果的に指導する方法の考案、指導者育成の方法など、若年層におけるICT教育の基礎となる活動の実証事業となる。

関連URL

ロジコモン

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録