1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Classi、不登校小中学生の学校復帰を支援するプロジェクトに参画

2018年2月23日

Classi、不登校小中学生の学校復帰を支援するプロジェクトに参画

Classiは22日、学校・企業・地域が一丸となって不登校の小中学生の学校復帰を支援する「クラスジャパン・プロジェクト」に参画すると発表した。

d120-642-713741-0

同プロジェクトは、インターネット上に設置された「ネットクラス(学級)」を中心に、不登校の小中学生の学習支援や自立支援を行う通信・通学型の行政サービス。主幹はクラスジャパン教育機構で、全国の自治体が委託している。

全国から集まる仲間たちと共に、インターネットで参加できる部活やサークル活動を通じて人間関係の構築ができると同時に、企業と連携したキャリア教育、地域や自治体と連携した行事への参加など、多彩な支援プログラムが予定されている。

「Classi」は今回、同プロジェクトがネットクラスを運営するのに必要不可欠な、「プラットフォーム」「コミュニケーション」「ポートフォリオ」の機能を提供するICTプラットフォームとして全面的に採用された。

「Classi」は、教師の授業や生徒指導、生徒の学習を、先進のICT技術でサポートする学習⽀援プラットフォーム。2014年の開始以来、全国の約4割となる2100校の高校、1000校の小中学校が導入し、約80万⼈が利用している。

関連URL

クラスジャパン教育機構

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録