1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 前原小、「Linking」使って“加速度センサーで遊ぶ”公開授業を28日開催

2018年2月23日

前原小、「Linking」使って“加速度センサーで遊ぶ”公開授業を28日開催

東京都小金井市立前原小学校は、「加速度センサー」を活用したプログラミングの公開授業を2月28日に開催する。

0223-mh
NTTドコモが開発したIoT教材「Linking」と「Scratch」で遊ぶことで、5年生の総合的な学習の時間「IoTって、何?」の授業づくりに挑戦するもの。

IoTの基本ループ(①センシングによるデータ取得、それを②インターネットを通じてクラウドへ、③AIによるビックデータの解析、そして④その結果をモノへフィードバックする)とそのスマート化(状況に応じて運用を最適化するインテリジェントなシステム構築)を子どもたちが体感することで、それぞれがIoT各所における技術に興味を抱き、IoT社会全盛期を生きる自覚と意欲を育むことを目指すという。

開催概要

開催日時:2018/02/28 (水)  13:00~17:00
開催会場:東京都小金井市立前原小学校 [東京都小金井市前原町3-4-22]
参加費:無料

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス