1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.133 前原小学校の石井康友先生(後編)を公開

2018年3月28日

iTeachers TV Vol.133 前原小学校の石井康友先生(後編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは28日、iTeachers TV Vol.133 小金井市立前原小学校の石井 康友 先生による「1人1台のノートパソコンで学校はこう変わる!〜前原小学校5年生の1日〜(後編)」を公開した。

0328-it2時間目は国語の授業。「スクールタクト」で意見を交換し合う。3時間目は英語。「イングリッシュ・セントラル」を使って、英語をたくさん聴き、たくさん話す。そして4時間目はプログラミング(総合)の授業。この日は「Scratch(スクラッチ)」を使ってゲームを作った。

給食をはさんで5時間目、その前に昼休みの様子。あるメンバーが作った動画をみんなに紹介。5時間目は楽しみにしていたレクリエーション。ん?でもやらない子たちがいる。彼らはカメラを持って実況をしている。実況の様子は後日、編集してみんなに紹介するとのこと。6時間目は委員会活動、ある子が話し合いで決まった展示会のスローガンを「学びポケット」で紹介。このような環境の中、子どもたちは確実にコンピュータと仲よくなっている。

石井先生は、神奈川県茅ヶ崎市立梅田小学校で正規職員として7年間勤める。2015年、ICT教育を積極的に推進している松田孝校長と出会い、教育への想いを共有し合う。そして3年の時を経て、神奈川県の職員を退職することを決心。松田校長が勤める、東京都小金井市立前原小学校へ転勤する。教育について思考し続けることが趣味で、現在は公立校でのブレンディッド・ラーニングを研究中。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学の小酒井 正和 先生による、「授業で使える!ツール活用講座」。今回紹介するのは、「3D Brain」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ 1人1台のノートパソコンで学校はこう変わる!〜前原小学校5年生の1日〜(後編)

□ 1人1台のノートパソコンで学校はこう変わる!〜前原小学校5年生の1日〜(前編)

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス